si-tazu project

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅を仕込む季節 2014年 7月

<<   作成日時 : 2014/07/02 12:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

梅干しを仕込む季節がやってまいりました。
今年はジョイフルホンダに買い出ししたついでに隣接しているスーパーを覗いたら、南高梅の少し大振りなものが380円で売っておりました。
5キロ買いました。
去年は、わたくし、初めての大失敗。
梅を水に漬けたはいいが、忙しくて24時間以上、たぶん1日半くらい漬けっぱなしにしていたら、なんか香りがない!
梅酢があがったからほっとしたが、
紫蘇を入れたら黴びた。
カビを全て取り、干したらなんとか大丈夫そうだったから1年ねかして、この前食べてみた。あんな熟した梅だったのにガビガビした触感。
う〜〜ん、どうやって食べ尽くそうかと思案してます。
なんで、今年は水に漬けるのも短めに。
画像

梅を酢に漬けて、塩をまぶして、瓶に入れるを繰り返し。
画像

残った塩を上にかぶして完了。
紫蘇を同じ時に農家から買ってしまったので、同時進行。
画像

うん!いい紫蘇である。
塩入れてもみます。
画像

灰汁の汁がたくさん。
最近、辰巳芳子さんの映画を見たばかり。
摘みたての紫蘇はきれいな紫の汁が出る、とのことだった。
ちょっと時間置いちゃったからな〜〜。
いつもは梅酢があがってから紫蘇を入れていたが、今回は辰巳さんのように一緒に投入。
はたと気づいた。これでは白梅酢がとれないことに・・・。
今三日目ですが無事赤い梅酢が上がっております。今年は大丈夫でありますように。
辰巳さんの「梅仕事」っていい言葉だなあ。
今年はちょっと重しを軽くした。どうだろう。

さて、今、古森秀夫が渋谷文化村でクラフト市に出しております。
搬入のあと、駅そばの居酒屋へ。いつも混んでます。
画像

常連さんと相席になり、最初は静かにのんでおりましたが、この前の大雨の時、半地下のこのお店が大変だった話から三組の他人が話しだしました。
ここは刺身がうまい、とか締めに頼むとラーメンやらカレーやらオムライスやらチャーハンがめちゃうまとか、日本酒にこだわってるが多分他で飲むより安いとか。
なんせ、ここはメニューがないので、カウンターに並んでいる料理を指差して頼む。
いったいいくらかわからない。
初めての時は不安だった。
しかし、支払いの時にびっくりするほど安いのよ。
本日頼んだのは、肉豆腐(これはすじ肉)、新ジャガ、ひじき。うまい!
画像

常連の北海道出身のおじさん栗ちゃん(といっても私とそんなに変わらない。あ〜〜、おばさんになったなあ)が、親が脱サラして北海道に入植して、貧乏で親をうらんでいたが今の自分があるのは親がいてこそ、今は親に感謝してる話とか、牛や豚や鶏をしめて食べた話とか、わいわい飲んだ。
もう一人の常連さん41歳まっちゃんがしとやかに日本酒をかたむけてる。
ここは日本酒の管理もきちんとしていて店主がこだわって仕入れているらしい。
「日本酒お願いします、というとマスターがお勧めのを出してくれるんですよ。僕は銘柄がわからないんですけど、いつもおいしい」
ほんとに美味しそう。
そしたら栗ちゃんが「お近づきのしるしにみんなに日本酒をごちそうしよう」と言って、断ったが野暮な事いうなということでごちそうになりました。
うまい!富山のお酒だったけなあ、福井?
画像

画像

おいしい!
栗ちゃん、ごちそうさまでした。
なんと調布で京王線が人身事故のため止まってしまう!
振替運転があるというので駅員さんに聞いたら「そこへ行くのには、このまま乗っていた方がいい」と言われ乗換駅まですごい時間かけてやっと着いた。
乗換駅行ったら、すでに終電が出た後。
「このまま乗ってろって言われたから、帰るすべがあるとおもって乗ってたのにどうしたらいいんですか。だったらバスに乗って別の駅に行った方がよかったじゃないですか!」と言うと駅員、平謝り。しかし何をしてくれる訳でもなかった。
まったく!タクシーで帰るはめになった。
京王線、むかついた。へとへとでやっと帰り着く。
最近、人身事故多いよなあ。
今朝、私の寝ている間に古森秀夫は文化村へと旅立っていきました。
がんばってね〜〜〜!さて昼ご飯だわ。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ほほぅう、◯泉駅そばの居酒屋は良さげでありますなぁ。
ブログを夕暮れ時に見ているので、「唾ごつ喉ごろ」です。
唾がごっくんして喉が鳴ります。
◯◯福◯ですかな。
今度、この居酒屋へ行こうっと。

家の周りのほったらかしの梅の木何本かが今年も良い感じで実をつけたので、梅干しと梅ジャムを作りました。
二人共仕事が重なり昼間ジャムを煮る時間が無く、それこそ夜なべ仕事になりました。そうしましたら、煮ている時に電話がかかってきて、油断してしまい、細火でしたが、
梅ジャムの鍋を焦がしてしまいました。
で、やり直し。
夜なべ仕事の夜鍋にはご注意でした。
毎日、梅の実が落ちるので、そのつど、ジャム作りに精をだしました。3日ほどジャムセッションが続きました。


KOTO&JOJO
2014/07/04 17:38
koto&jojoさま〜〜。
今日も◯福◯行ってきました。
本日のつきだしは「生しらす」。うまし!
日本酒を飲みたかったのですが、明日を考えてやめました。めちゃくちゃ混んでますが、いいんですよ〜〜、おすすめ!
コモリンは結局、4日連続で行ってます。
自分ちの梅で梅干しを漬けるっていうのは憧れ!
すんばらしいです!
ぜいたくです!
こういう季節の仕込みは時間が限られてるので結局夜なべになるのは必然ですね。
特に、自分ちに生るものたちはかなりタイミングを逃すと時期を逃しますよね。
次は柚子の季節が待ってます。これこそ夜なべだなああ。まだ梅干しは作業が少ないからいんだけど〜〜。

wakabon
2014/07/05 00:45
完熟梅の梅仕事は、香りが良くてホント楽しいよね〜。私は梅干しも好きだが、それよりゆかりが大好きなのだ!念入りに干すのは面倒だけど。
白梅酢というのは無いと困るの?去年紫蘇入れる前に取ったけど、結局赤いのと一緒にしちゃったんだが。
柚子は10月だよね。今年は出遅れないようにするぞ!
イケだ!
2014/07/05 17:25
いけ〜〜!
楽しいよね!今年はきれいな梅酢があがってほっとしている昨今です。
白梅酢は紫蘇が入っていないから、なんの料理にもあうからさ、ぜったい取っておくんだよな。
去年の梅酢は濁ってたんだよ==!使ってるけど。そだね、柚子は青い時と黄色い時とどっちでもできるし、粉唐辛子でもおいしいことを去年知ったから、意外に大丈夫。
黄色く熟した柚子のが皮剥かず、種だけとってフードプロセッサーでどろどろに出来たから簡単だった。
こっちに流れちゃいそう・・・
wakabon
2014/07/06 11:58
魚柄先生から上記の日本酒について教えて頂きました。
→福井の勝山という「恐竜の町」にある酒蔵の
いっぽんぎでせう。一本義は瓶を開封したら4〜5日以内に飲む事をお勧めいたします。
10月に出る秋上がりが楽しみな蔵だったと思います。
だって〜〜。
wakabon
2014/07/06 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅を仕込む季節 2014年 7月 si-tazu project/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる