si-tazu project

アクセスカウンタ

zoom RSS んだった、いわてさ行ったった 2014年8月 part2

<<   作成日時 : 2014/08/10 18:11   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

続きです。

いざ!北上の祭会場へ!
そこでcさんと合流。
駅前で虎舞、諏訪神社で鹿踊と鬼剣舞を見る。
神社に奉納なので踊る前にきちんとご挨拶。
画像

画像

以前は鬼剣舞のお面をとるとおじさんが多かったような。
しかし今は若者がほとんどであります!がんばれ!
しかししかし!暑すぎる!へとへとです!
そば屋で生ビール飲んで、ちょっと怖いがホヤ頼んだら、めちゃくちゃ酢でしめてありまして、う〜〜ん、やはりね〜〜。暑いしね。
一旦解散して6時に祭会場で集合!
ここで一気に11名になる。
私は、いつものように岩泉の中野七頭舞を目指す!
http://www.youtube.com/watch?v=yrJ3Uf44Vo0
そしたら、時間をちょいまつがえていて、ほぼ終わりに近かった!くやしい!
わたくしのお目当ての中村獅童似のお方を拝めたわ〜〜。
そして、岩崎鬼剣舞!
これよこれよ。
画像

http://www.youtube.com/watch?v=N18lukUzuMc
ユーチューブって便利だニャ!
kさんが「鬼剣舞が身につけてるものの意味は?」って聞いてきました。
お恥ずかしながら〜〜、知りませんでした。
鬼剣舞の後にくっつけてるものは→「脱垂れ(ぬぎだれ)」と呼ばれるもので、もともと上衣を脱いで腰に垂らして踊ったところからきています。現在は踊りの邪魔になるので小型化して子供の着物になったそうです。
指にはめているものは→「金剛杖(こんごうづえ)」と呼ばれるもので、密教の呪具「独鈷杵(どっこしょ)」のように悪魔を払う道具です。左手の中指にX字型に挟んで使用します。
胸についている家紋は→「笹竜胆(ささりんどう)」です。源氏の家紋で由来録によると『延文5年(1360南北朝時代)に岩崎城主・岩崎弥十郎が君主の和賀政義を招いて城内で剣舞を踊らせたところ、大いに賞賛され、それより和賀家の家紋であった「笹竜胆」の使用が許された。』とあり、鬼剣舞の装束やお囃子の衣装にこの「笹竜胆」を丸紋に入れて今に残しています。
鬼剣舞では、刃を下向きにして差します。「剣舞ざし」とも称し、「刀剣舞」と呼ばず「太刀踊り」と呼んだこともあるそうです。なお、昭和初期まで刀は真剣を用いていました。現在は模擬刀です。
え〜〜〜!!真剣だったの?と、鬼柳鬼剣舞オフィシャルサイトから。
鬼の面が五色あるのは四季と土用を表していて、それぞれ明王を表しているんだって。角がないのは仏だからだそうです。覚えとこう!
さて、8時半に今日のメインイベントは終了。
ようすけという飲み屋を予約していたのですが、人数が多いので支店へ回されました。
魚がうまい!
ほや、こち、たら、マグロの切り落とし、鰹、などかなり量があって食べごたえあり!
画像

画像

席がふたつに別れてしまい、どんな話をしたのか〜〜?忘れちまったぜ。
酒もうまかったぜ〜〜。しかし、何飲んだか忘れちまったぜ〜〜!
若干一名、炭水化物を食べたい人がいたので、5人でラーメン屋に入りました。
二次会、行かなかったね〜〜〜、祭の日は混んでるからねえ。
次の日は朝、ホテルで待ち合わせ。
八幡平へ二台の車で行く事にしました!
とにかく今日は夜、花火があるので6時には帰り着きたい!
なので、福田パンをみんなに食べさすのはあきらめ、小岩井農場の一本桜をあきらめまして、八幡平西根の道の駅で集合!
ここに岩手山溶岩プレートが売っているのよ〜〜。
kパパ、ご購入!
ここの箒もお勧め!と探したら無い!店員さんに聞いたら「今品切れです〜〜」というので、がつくり!したところ、ふと、柱を見たら、一本だけぶら下がっているではあ〜〜りませんか!
gさん、お買い上げ!店員さん「よく見つけた」とびつくりしてました。
mさん、100円のメロンを買ったのですが、八幡平の山道はくねくねしてまして、曲がるたびにご〜〜ろごろ、ご〜〜ろごろ!と音が。その度におかしい。
岩手山は雲がかかっていて、見えたり見えなくなったりをくりかえしました。
八幡平の風景は深くて深くて、岩手の山深さの象徴みたいなとこです。
画像

山ガール(おばさ・・・)rちゃんのガイドで頂上から少しだけ展望台まで歩きます。
「こんくらい登っただけで八幡平に登った事にしていい?」とrリーダーに聞いたところ、「よろしい!」って言ってもらったので、みなさん、八幡平に登ったのよ!
すごいね、おれたち!部長より先に登っちゃってごめんください!
では、登山風景をお楽しみくださいまし〜〜。
画像

画像

画像

画像

頂上付近に沼が点在。美しかった。空の色が写って、回りのみどりも水に溶けてる感じ。雲もきれいだったなあ。
頂上のレストハウスで牛筋カレーを食べる。うまあああい!
山登りのあとは格別ね!(いや、登った事になってるから!うそじゃないから!)
そして、御所掛温泉へ。
ここは泥のお湯とか、桶みたいな蒸し風呂とか露天風呂とか〜〜。楽しいです。
画像

露天風呂には常連の湯治客のおばあちゃんが来ていて、金沢からわざわざ来ているそうだ。
あっちにはこういう湯治場がないとのこと。
ここに来てるから身体がどこも悪くないって。
悪いところが出来る前から来てるから、ここが効くのかわからないが、おばあちゃんはここのおかげだと思っている。
うん!ここのおかげ!ここに来るって気持ちがいいんですなああ。
人間、気持ちで生きてんのねえ。
さて、北上の花火にれっつらご〜〜!
別の道を通って西根に向う。あら?メロンがころがらないわ!
少し早めに着いたので、河原の有料席を買う人、買い出しをする人、荷物持つ人に別れて移動。
花火にはぜひとも!ぜひとも唐揚げが必要なのです!
「カタヤマ様絶賛のあの唐揚げ!」(一昨年の北上旅行記をぜひご覧下さいまし〜〜)
画像

いい具合にくれてきました!
画像

ほとんど食べてしまったけど、唐揚げでかんぱ〜〜イ!
画像

すごいぞ〜〜!ばんばんあがります!
そして、何より凄かったのは高橋家!
個人の花火が真ん中くらいにあがるんだけど、高橋家の繁栄を祝って〜〜と上がった花火が半端無くすごかった!
やるなあ、高橋家!
ねっころがって花火を見ていたm子さんとrちゃん。
ここからはrちゃんの「m子劇場」から再現させていただきます!
「すごいね〜〜。高橋家〜〜」
「m子さん、時間大丈夫?」
「うん、大丈夫〜〜。でもちょっと確認してみるね〜〜え〜〜と、20時〜45分」
「え?20時???m子さん!もう20時半近いよ!9時45分って言ってたよね?」
「見間違えてた!yくん(gさん)!もう時間無いから行くわよ!」
きもちよく飲んでいたgさんも大慌て!あっという間に遠くへ走り去るm子さん。
gさんは靴を履く余裕も無く一生懸命m子さんを追っていくのでした。
駅前でよかったよ〜〜、この場所。
いや〜〜、この旅一番の一件落着ほっとする事件でした。
二人は無事間に合ったらしくほっとしました。(ね、ほっとしたでしょう)
いやあ、東北新幹線、そんなに遅くまであるのかと感心していたのだよ。
このあと、日曜日はやってる店があまり無い事と混んでるので駅前のチェーン店へ。
4年前、ここでホヤ食べたら美味しかったとrちゃんが思い出し、ここでいっかとなりました。意外においしかったです。
その日は二次会になぜかカラオケに行き、思えば、カラオケに始まりカラオケに終わる旅であったな、と思い返しておるところです。
次の日は夏油温泉へ行こうかな、とか遠野にしようかな、と考えながら移動していましたが、結局瀬美温泉へ行って3人が行った事の無い平泉中尊寺の金色堂へ行く事にいたしました。
途中、3杯目の冷麺でランチ〜〜。肉も焼いた。
画像

中尊寺に着きました。八幡平よりきつい坂でスゾ!
画像

画像

小さい頃、金ぴかでなんだか良さがわからなかった。藤原三代のミイラを見た覚えがある。今も金色堂に納められているらしい。
細工がすごいし、仏像の顔も美しいんだよねえ。
よかった!というところで帰路につきます。
無事に帰り着けてよかったです。みなさま、おつかれさま、ありがとう!!!
どんどはれ〜〜〜!!!

さて、東京に帰ってからのオレ。まあ、興味ないだろうけど日記みたいなもんだから〜〜。
わたくしは旦那と池袋演芸場へと向いました。
ここ3年、寄席のとりが小三治さんの時はおっかけてます。
毎度混んでますが、他は夜がとりなので昼から入れば座れます。
しか〜〜し、池袋は昼のとり。おまけに人間国宝になったばかり。ぜったい混む!
がんばって開場一時間半前に演芸場に着きました。
画像

なんだ〜〜、去年より少ないじゃん!と高をくくっていたところ、二列目の行列ができたあたりから「立ち見です」って言われてる。
え???どうやら前売り券売っていたらしい。そうきたか、人間国宝!
でも無事補助席に座れて楽しみました。
ろべえさん、みるみるうまくなってるど!真打ちが近かったりして?
さん喬さん「そば清」。うまい!そばの食べっぷりがすごい!
正蔵さん「七段目」。しっかりやってたよ(寄席でちゃんとした落語1度しか聞いた事ない)、と旦那。疲れが出て寝てしまった。円丈さん「名古屋版金明竹」笑った!名古屋弁なの。
小三治さん「馬田楽」景色が見えるんだなあ、やはり。
夜の部も志ん輔さん「駒長」。ブログで題名を知りました。夫婦の名前だったのね。花禄さん「ちりとてちん」吐き出しそうになるシーンがリアル!
馬石さん「堀之内」。この話好き。馬石さん、大笑いさせてもらいました!
正雀さん、夜のとり「牡丹登記」。牡丹灯籠の元になった話だそうだ。牡丹灯籠って円朝が作った話なの?って言ってたような?
落語の怪談は生で初めて。音が怖かった〜〜〜!
帰りは三福で飲んで帰りました。あ〜〜、寄席っていいにゃああ。
もつ煮の豆腐のみってやつがうまかった!また頼もう!
画像

そして、梅をやっと干しました。
ぎりぎり天気が悪くなる日の直前まで。寄席の日が干す最終日だったんだけど、ちょっと曇っていたので外出するのが不安でしたわ。よかった。
画像

そして、初めてセミの羽化をみた!この年になるまで何をしとったんじゃ!
虫大好きなのに!(あ、ゴキブリとか〜小バエとかチャドクガとかはだめよ〜〜)
裏の神社で2日に渡り、観察できました。
画像

一日目のはアブラゼミかミンミンか。
画像のは小振りだったのでツクツクボウシかな。
小さい頃から見たい!と思っていたのに根性がなかったのね。
それではみなさま、暑い夏!のりきろう!
http://www.youtube.com/watch?v=gkzi6Q8HhbA

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
鬼剣舞い凄い!
YouTube便利だけど、スマホじゃ小さい……!
うわわわ、ほや食べた〜い!
八幡平気持ち良い!
温泉入りたい!
花火がまん丸で美しい!
あ〜冷麺食べたい!
正蔵がまともに落語できると初めて知った!
もつ煮の豆腐のみって、結局何なのさ?
梅干しの様々な赤が美しい!

今回も面白かった〜(^o^)/~~
イケだ!
2014/08/22 03:10
いけ〜〜!御待ちしておりました!
今回もながかったで賞!
いんだよ、東北の祭。
実はまたお盆に帰っちゃってさ、番外編お楽しみに!へへへ〜〜。
もつ煮の豆腐のみ、ってのはもつ煮込みの中からとうふだけを取り出してる豆腐のみのやつ。
そのままや〜〜。
もつ煮の汁にひたってて味がじんわりしみてて、鰻の煙でご飯食べるみたいな?もんだね。
しかし、岩手も湿気て東京と同じだ!と思ったが、やはり東京の暑さは半端無いっすな〜〜。
wakabon
2014/08/22 10:06
ども!毎回読ませていただいてます。お盆も行ったんだね〜!書いて書いて‼︎イケも楽しみにしてるんだし。
ところで、先週母が釜石に行って来たの。直後のは二枚見たことがあったけど、今回のは建物が全部なくて、びっくり❗️一番賑やかだった商店街が丸ごとなかったし(・・;)
気がついたら、30年くらい行ってませんが…
ワカはフットワーク軽いっす。

そう、今年はだいぶうちの近辺、治安が良くなりほっとした夏でした。去年まで昼は原宿、夜は新宿状態だったからねぇ…
今年は静香
2014/09/02 18:25
ほんと、しずかだったよな〜〜。
だめよ、だめだめ〜〜!!!しずかになっちゃ。
ゴールデンウィーク行った時はどんどん造成されててかさ上げされてて、かなり進んでる感があったけど、オリンピックに職人がとられてるんでしょう〜〜。止まらなきゃいいけどな。
住んでる人はたまらないよね、あの近辺。
また鎌倉散策にいきたいものだわ。
wakabon
2014/09/03 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
んだった、いわてさ行ったった 2014年8月 part2 si-tazu project/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる