si-tazu project

アクセスカウンタ

zoom RSS んだった、いわてさ行ったった 2014年8月お盆版

<<   作成日時 : 2014/09/01 01:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

いわてさ〜〜、いったばっかだったに〜〜、なぜかまたいわてさいったった〜〜。
なんだか、ばたばたで、なんとなく墓参りにいってみっか〜って感じで思い立っていったった〜〜。たぶん〜〜、岩手弁に埋もれたかったのかもしれない。
と、いうことで!墓参りを口実に岩手さいったった!

さて、夕方6時、出発です。岩手に高速代割引となる12時を目指す。
割引率が低くなってるなあ、たぶん。
続けていくと、近い気がする。慣れって怖いわね。
次の日、旦那と二人で墓参り。
やはりおじいちゃんの墓も参らねばならぬだろう。
水沢に行きました。なんとか行けた。抜け道を知った。
その道を通っていたら「胆沢城址資料館」のような建物があった。
初めて寄ってみた。
岩手のヒーロー、アテルイの闘った地である。
遠い昔、朝廷の権力がここまで及んだとき、エミシのアテルイたちが朝廷と闘ったのです。いわゆる、蝦夷征伐の時です。坂上田村麻呂が征夷大将軍だったときです。
みなさま、この時代の蝦夷は東北ですよ。(この時代の蝦夷征伐は北海道だと思っている人が多い事を知りました。そうなんだねえ)
画像

アテルイは坂上田村麻呂に降伏して京都に連れて行かれ首を切られてしまいました。
でも、田村麻呂はアテルイを生かそうとしていたらしいです。
今、清水寺にアテルイの首塚があります。今度絶対いかなきゃ〜〜!
展勝地レストハウスで昼ご飯。
トウモロコシカレーを頼んだら!店員さんが「今日は素晴らしく奇麗に盛りつけられたと聞いたので見に来た」と覗きにくる豪華さ!
画像

ははは。トマトカレー(トマト丸のまんま)も凄いが、これもすごいな!
今日はミニ芸能祭が行われるはずだったのだが、雨で中止っぽいので、従姉妹をよんで実家で酒盛りしました。実は場所を屋内に変えてやってたらしい!なんだよ〜〜!!!

次の日は、またしても遠野に行きました。なんか遠野に行ってしまうのだな〜〜。
画像

枝豆の漬け物がおいしかったけど、なんと車に置きっぱなしにしたところ、異常な暑さですっかりシンナー臭がしてしまってました。くやじい!暑いぞ!
車で走ってたら線路に人がたかってたので、聞いてみたところ「SLが通る」とのこと!うわ〜〜!なつかしい!おじいちゃんが国鉄で転勤族だったので蒸気機関車にはよく乗った。
音がすばらしい!釜石線は週末一本片道だけ花巻から遠野まで蒸気機関車が走るのでした。
画像

思い出がよぎる。長くなるので割愛します〜〜。
そして、デンデラ野を見て、
画像

従姉妹の提案で五百羅漢を見に行きました。
苔むした山が美しい。
飢饉で村人がたくさん亡くなった時代、坊さんが岩に仏を掘ったんだって。
画像

外国人の人に「上の方がすばらしいよ」と教えられ登ってみました。
画像

遠野はまだまだ奥が深いです。今度はもっとゆっくり来たいと思います。
東和町の毘沙門堂をみて、たこ焼き買って〜〜、北上に戻りました。
送り火を焚きました。
今日は北上川でトロッコ流しが行われます。
お経が流れ、お坊さんが火を従えてトロッコの船まで移動。
その火でつけたトロッコを次々に流して行きます。
またお盆に帰ってきてくださいね〜〜、ご先祖様。
画像

このあと、従姉妹がバイトしてる「ゆず」という飲み屋に友人Yさん家族と行きました。
チーズ豆腐と焼き鳥がうまかったっす!
画像

二次会は「渡来」という飲み屋。オヤジ系。
ここもいい!初めて来た。北上の飲み屋はまだまだ知らないところがあるんだなあ。
また来よう!

次の日は秋田へ。従姉妹三人と旦那とおれ。
やはり秋田は風景が違う。
だだっぴろい!
リンゴと洋梨の畑と田んぼが広がります。
画像

最終目的は西馬音内盆踊りを見る事ですが、せっかくなので観光。
横手の増田という地区は明治の頃、栄えた商業地区。
http://www.city.yokote.lg.jp/tokusetsu/masuda/index.html
雪深いので、蔵を中に作ったとか。内蔵を持った古い家がたくさん残っています。
見てみたかったんだな。
画像

これは珍しい三階建て。
子孫は別の場所で医者をやっているらしい。市に寄贈したとのこと。
画像

数百円払って見学すると、そこの家の人が説明してくれます。
扉が段差になってて、こういう仕組みでぴったり閉まるとか、小手で漆喰で装飾をほどこしているが今職人はいない、とか。
画像

昔は黒板塀の町並みだったけど、どんどん家が壊されて面影がなくなったとか。
画像

画像

中庭がすばらしくきれい。
用水路が町を流れていて、かつては生活で使っていたそうです。
家の中に井戸があるのもおもしろい風景でした。
画像

温泉に行きます。「さわらびの湯」。アブがすごかったし、マイマイガが異常発生して卵がいたるところに産みつけられてて今、岩手と秋田はちょっと怖いです。
途中、従姉妹の一人が「冷たい水もってきたからのめ〜〜」ともう一人の従姉妹に渡してた。
「あれ?氷しか入ってない」「え〜〜?氷入れればひゃっこい水になるんじゃね〜〜の?」いや〜〜、しっかりした二重構造の保冷の入れ物では溶けね!
さて、西馬音内へ。けっこう凄い人であります。
今回は毎年我が家にトラックでスイカを売りに来ている人が親戚の店先を確保して場所をとってくれているのであります!ありがたいにゃ〜〜〜。
http://www.youtube.com/watch?v=Zgq_74PwSuc
全部生音。文句は秋田音頭。おもしろい!踊りたい!
画像

7時から10時半まで、途中20分くらい休憩があるのだけど踊り続け。
最終日が一番見応えがあるらしい。着物もパッチワークになってて、それぞれ工夫している。
もっと怖い感じの踊りかと思ったが、踊りたい!という雰囲気が伝わって来てわくわくする祭でした。黒い布で顔を隠している人もいる。
亡者踊りと呼ばれるらしいが、どうやら農作業の虫除けの頭巾からきているという説があると。ほ〜〜。
あっというまに終わりに近づく。
帰りが混んでしまわないように、早めに北上へ。
念願の西馬音内でした。

今日は帰る日。
お母ちゃん連れてドライブ。お母ちゃんは車に乗っているだけでいいので、温泉をとりあえず目指す。
「小岩井農場の方のありね温泉ってわざわざ遠くから入りにくるんだっけぞ〜〜」
「網張のやまね山荘っていうのは知ってるけどな〜〜」
とにかく小岩井農場方面へ行ってみる。
途中、地鶏の卵を売っている卵屋さんへ寄る。
おかあちゃんはここでいつも一箱買うらしい。
画像

このくらいで1000円ちょっとかなあ。
私は初卵なるものを買いました。鶏が初めて産んだ卵で、この卵だけに入ってる特別な成分があるらしい。小さい卵なんだけど、卵掛けご飯にしたらうまい!
画像

福田パン、また買っちゃった〜〜〜。
さて、ありね温泉・・・ないなあ。
とりあえず網張に行く。
そしたら「ありね山荘」だった。ここはとてもいい温泉です。
ながめもいいんだ。以前入って気に入った温泉だった。やまねじゃないし!
画像

そして、北上に戻り、みどりの郷でしばし休憩して、ヤマトで冷麺食べて、東京に帰りました。
岩手は最高に暑く、珍しく湿気があって東京とかわんね〜〜!と思ったけど、いざ東京に帰ってみると半端無い湿気と暑さでした。
ああああ、まったく〜〜〜、と思っているのもつかのま・・・
すでに秋の気配です。
どんどはれ〜〜〜〜。さみしいよ〜〜〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなに毎回いろんな所に行ってるのに、まだまだ見るべき所があるんだね〜。凄いなあ〜岩手県。

ところで「あてるい」って人の名前だったんだね。毎年見てる団体展で毎回そのタイトル(ひらがな)で油彩出してる人がいて、意味が気になっていた。勝手に聖書に出ている言葉なのかと思っていたけど。
以前検索して全く出て来ないと記憶していたんだけど、さっき検索したらいろいろ出て来た。去年NHKでアニメをやったらしいがそのせいばかりじゃないよね……。

あの記憶は何だったんだ〜?

と、自分の物知らずをまた思い知った出来事でした〜。
でも長年の疑問が晴れたよ〜。
ありがと〜!

イケだ!
2014/09/01 18:38
お〜〜!いけ!
そんなタイトルで作品を作っている人がいたのね!うれしいなあ。岩手の人かしら。
アニメもやったの?ドラマをBSでやってたらしいが見れないから見れなかった。
いや、ほんと、岩手、広いよ!
毎回飽きない!つ〜〜か、秋田もあったねえ。ははは。
wakabon
2014/09/01 23:35
あー、今回も、おもろかった!
いいなあ、私も行きたい。
体力がないと、ついていけなさそうですが…(._.)
写真も綺麗だねぇ。
アブとか懐かしいぜ。
いいなあ!
2014/09/03 19:40
いいなあ!さま
体力、おれもないけどねえ。
体力無いなりの岩手もいいぜ!
wakabon
2014/11/04 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
んだった、いわてさ行ったった 2014年8月お盆版 si-tazu project/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる