si-tazu project

アクセスカウンタ

zoom RSS 『見でけらいん 賢治どの』恵比寿ギャラリーマアル(Malle)

<<   作成日時 : 2015/02/25 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

恵比寿ギャラリーMalleで姉歯公也さんとの二人展が始まります。
東北つながりが宮澤賢治でまたつながりました〜〜。
賢治さんの詩(心象スケッチ)の世界を表現したいなと思ってますけど、深い心象風景はなかなか・・・
そして、もうひとつのテーマは農民。
今回は賢治さんの詩の中の自分の気持ちにはまった言葉を絵にしてみたつもりです。
詩が好きです。
では、みなさまお近くにお越しの際は覗いてやって下さいまし。
よろしくお願いします。
なるべく毎日顔を出したいとは思っていますが、14時くらいからになってしまうかも。(仕事の関係もあり時間が定まらずです)
3月6日(金)のみ私用で16:00まで在廊します。

『見でけらいん 賢治どの』
姉歯公也×堀込和佳 二人展
2015.3.3(火)〜3.8(日)まで
12:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
ギャラリーマアル(Malle)
〒150−0013
渋谷区恵比寿4−8−3 電話&ファクス 03−5475−5054
http://galeriemalle.jp
Malle@GlerieMalle.jp
画像



そんな忙しい最中、私は夜行バスで岩手へと向ったのだ〜〜。
お母ちゃんがころんで膝の皿を割りやがって〜〜、手術するかどうかの騒ぎで、結局手術しなくて済んだけど、その分リハビリが長引くらしい〜!
年取ったら怪我に注意!
そんな私も、岩手から帰ったすぐあと、カワセミの写真を撮ろうとしたらぐぎっと激しいねん挫をしました。年取ったら気をつけねばなんねっていったべ!ばかわか!
画像

着いた日は久しぶりの新香園!怪我したお母ちゃんはおいといて〜〜、飲みました。
うちからあるって3分くらいなのでよいです。
画像

うまかったよ、冷麺。岩手県民(たぶん、盛岡と北上くらいか?)は昔から冬でも冷麺よ。
こっちに帰って来ると歩かなくなるので、今回はあるってみました。
いつも車で買い出しに行くスーパーオセンへ。いや、吹雪がなければ・・・
画像

遭難しそうや〜〜〜!でも片道30分。そんなに遠くなかったんだね。
画像

雪の北上川は従姉妹の車から。きれいだなあ。
そして、お母ちゃんを入院させて、バスで帰る前に従姉妹のうちで宴会。
お土産でもらったというフランスのデカワインを飲んでるうちに従姉妹の娘のmちゃんが、バスが出る花巻まで送ってってくれるというので、お言葉に甘えてしまい、たくさん楽しみました。
画像

雪だらけであります。
ありがとう〜〜とみんなと別れたあと、しばし花巻駅周辺を散策しておったところ、私が今展覧会に出す作品の元となっている「岩手軽便鉄道、花巻駅跡地」の石碑が!
おお!ここから出ていたのね。
画像

酔っていたので必要以上に感動!
画像

画像

これ、結構インパクトあったわ。すごく盗まれるんだろうね。だめよ!だめだめ!(古いな)
花巻駅を出発したのはほぼ夜中の1時。結構きつい旅です。次の日は使い物になりませんでした。

さて、古森秀夫の青梅「uori」での展覧会の終わる前にもう一度お邪魔しました。
せっかく行くんだから!御嶽もお参りしようと思ったら、前日飲み過ぎ、お昼くらいの出発になったので、軽く奥多摩散策しようと思い、駅前の観光案内所へ。
愛宕神社のルートがちょうどいいということで〜〜いざ!
画像

飲屋街の路地にあった手打ちそば屋でそば!うまかったよ。しかし、奥多摩にこんな飲屋街があったのね。
画像

歩いているうちに、雪が少しずつ多くなって来るのを横目でみながら不安に。
そして、とうとう愛宕神社の180段の石段に。
少し上がったら、石段がつるんつるんに凍ってたのだ!それからはほぼつるんつるん!
手すりにしがみつきながら、滑落の恐怖におびえながら登りきりました。
だって・・・まさかこんなことになると思わないのでウォーキングシューズだったんだもん。
画像

神社でおまいり。しかし、こんなところに神社を建てるのは信仰のなにものでもないですね。天狗さんがおりました。
画像

一人って怖い。新雪だから大丈夫だろうと思って誰も通ってない雪の上に足を踏み入れた途端!つるりんぱ!(新雪ってふみたくなりますよね〜〜)二度ほどつるりんぱ!「あぶないし!軽いコースじゃないし!冬は絶対来ない!」とつぶやきながらやっと日向の道に出た訳です。
出会った犬たち。めんこい!
画像

画像

そして「もえぎの湯」に入って一杯飲んで、あるってよかったなあと思いuoriへ。
画像

画像

古森秀夫の展覧会が終わり、uoriはしばらくおやすみ。

そして、着実に春にむかってます、青柳村。
ねん挫の原因のカワセミちゃん。ほぼ毎日見れます。この日は目の前にいた。
画像

画像

この日は富士山がふたつあるような景色を見せてくれました。

国分寺を「ギャラリーウオーク」というイベントのルート再考するため歩きました。
国分寺にはかなり長く住んでいたけど、知らないところばっかりだった。
その中に気になるお地蔵さん。
画像

自分が制作する時は「無作為」が理想なんだけど、無作為を語ってるうちは結局無作為じゃないんだなあ。このお地蔵さんにかなわないな、と思いました。
これは本来の頭がとれちゃって、だれかが首だけ作ってくっつけたもの。
こんなのがいつか作れますように。

どんどはれ〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こっち先見てから画廊行った方が良かったよね。m(__)m失礼しました。母上様、その後お加減如何でしょうか?きよしのコサートに一緒に行ったと話していましたが……。

2人展。作品の数々、大変素晴らしうございました!!(*^^*)
楽しかったよ〜!!
イケだ!
2015/03/05 20:25
いけ〜〜!いつもあんがとう!
きよしのコンサートは母親の代わりに私が行くはめになり、今あやつはやっとギブスから包帯ぐるぐる巻きになってリハビリの日々らしい〜〜。
やっと展覧会後半。どきどきでしたが少し慣れました〜。おかげさまでありがとう!
wakabon
2015/03/06 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
『見でけらいん 賢治どの』恵比寿ギャラリーマアル(Malle) si-tazu project/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる